歯の茶色い夫の口臭について

歯の汚れから起こる口臭について

以前3年ほど歯科助手をしていたことがあり、その際スキル習得のため通信教育で勉強しました。人間の約8割の方が口臭が気になっているというほど多くの方が自分の口臭をきいしているようです。口臭の原因はいろいろあり、主に歯槽膿漏などからうるもの、また歯茎の老化、胃の調子が悪いのどさまざまです。その中に歯の汚れから口臭の原因になることがあります。毎日歯磨きをしていても、奥歯の後ろのどは案外届いていないことが多く、そこにたまった汚れが歯垢となり歯石になり、虫歯へ悪化してしまうことも。

口腔内に汚れがたまっていると、そこから菌が繁殖し口臭へとつながってしまいます。丁寧に磨いているからといっても毎日行う歯磨きには自分なりの癖がついていたり、歯ブラシの大きさがあっていないだけで奥まで届かなかったり、また歯茎の間の汚れまではなかなか自分で取ることが難しいのです。ですので。私は今でも歯医者での定期的なクリーニングを心掛け、寝る前にはマウスウォッシュを使っています。寝ている間に口腔内は唾液の分泌が少なくなるため朝目覚めたときの口臭が気になる方は結構いらっしゃるんではないでしょうか?口を開けたまま寝てらっしゃる方などは寝る際にマウスピース1つして寝るだけでも目覚めの口臭に違いがでてきます。私の場合、歯ぎしり防止のため歯医者でマウスピースを作成し利用しています。口臭を予防するには歯をきれいに保つことも大事なことであるということです。