歯の茶色い夫の口臭について

口臭の原因は歯だけではない

みなさん口臭が悪い原因は歯だと思ってませんか?実は歯がすべてではないんです。もちろん歯をきれいにするのも口臭を改善するための重要なことですがそれだけではありません。歯が汚いのに口臭をよくしようとしても無理な話です。じゃあどうすればいいか。今から書くあることをすればすぐに効果は出るでしょう。見る見るうちに口臭は良くなっていくでしょう。歯をきれいにしているのに口臭が気になる、どうすれば口臭はよくなるんだと思ってる方々、もうそんなことに悩まされる必要はありません!特別な道具もいりません。あえて言うならば自分の脳ぐらいです。わずか数秒でできることをするだけで口臭は良くなります。さて、その方法についてそろそろ書いていきましょうか。

その方法というのはとても簡単です。金も時間もいりません。頭の中でイメージするだけでいいのです。まず、頭の中で梅干しを想像します。甘いものではなく顔をゆがめてしまうほどすっぱいものを。その梅干しにレモン汁をたっぷりかけるイメージをしてください。たっぷりかけたらすぐにそれを口に入れるイメージ。たったこれだけでいいです。これに何の意味があるんだと思うと思いますがこのイメージをしたことで口の中に唾液が出てきたでしょう。これに効果があるんです。要するに口の中に唾液をたくさん作ればいいのです。そこで人間はすっぱいものを考えると無意識に唾液を出すという方法を利用して口の中に唾液を出すようにします。唾液には洗浄力があり消臭力もあります。先ほどのイメージ以外でもいいです。なるべく口の中に唾液を出せばいいんです。これだけで口臭はどんどん改善されていくでしょう。