歯の茶色い夫の口臭について

歯の病気によって口臭が起こることがある

餃子であったり焼肉を食べることがあると思います。特に夜にお酒を飲みながらです。そういった人はすぐにわかります。というのも、非常に臭いがするからです。その人自体から臭いがするということがありますが、顔がこちらを向いたり、息をされたりすると余計に臭いがするということがあります。そういった集団が電車の中に乗ってきたとなると、その車内中に臭いがいきわたるという事もあります。本人たちはあまり気づいていないのかもしれません。

これらは、にんにくが主な原因になっているようです。そういうことから、最近は、におわない餃子というものがあるということです。また、焼肉店などにおいては、臭いを消すためのガムなどが用意されていることがあります。効果としては一時的になるでしょうが、何もしないよりかは良いということになるでしょう。そのほか健康のためということでにんにくを食べている人などもその臭いには気をつける必要があるということになります。

食べ物が原因という以外の口臭があるということです。それは歯の病気によるものということです。何らかの原因菌が臭いを出していることになるので、ケアをしてもなかなか取れないということになります。こうなると、その病気自体を治療するしかないということになります。食事に関係なく臭いがするということであれば、病院に行ってみてもらうようにします。そこで、いろいろなことがわかります。今はなくても、予備軍ということもあります。

関連キーワード

  • 矯正についてはこちらのページがおすすめです。